FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
自分に勝つという事
アルゼンチン好きな彼と
ドイツを応援している私とで、
スポーツバーににワールドカップを見に行った。

結果ドイツが勝った。

でもすごくお互いいい試合をしていたし
でもその中でやっぱり根性?
負けたら明日は無い!くらいの粘り強さと
口だけじゃない諦めない気持ちを少しでも多く持った方が勝つと思っている。

そして多少の運。

だってワールドカップだよ。
それなりにちゃんと実力がある所が出てきてるはず。

だから勝ち負けは何の差というと、
やっぱりそういう事になると思う。

だから今回もいつものように
最初、試合を見ながら応援したくなるチームを決めてきた。

もちろんお祭り部分では、
イケメンがいるチームも好きだよ(笑
でもそれは誰も何も言ってなかったサンタクルスさん。

負けてしまったけど。。。

そこで今年のワールドカップで好きになったのが、

トリニダード・トバゴ、
コートジボワール、
ドイツ、ポルトガル、フランス、韓国。

フランスはジダンが最後。
というからには何処までやってくれるか、
何処まで根性を見せてくれるかが気になっていた。
みんなにオジサンオジサン言われててるし。

トリニダード・トバゴ、コートジボワールは
試合を見て、ものっつすごいファンになり、
あんなにアグレッシブで熱く力と気力のこもった試合が出来る
国があるんだと思ったくらいだった。

でも負けちゃった。。。

でも負けても、日本と違って、
とても面白く、人生の見方を変えられそうなくらい
熱い試合を見せてくれた事に本当に感謝。
試合を見終った後に熱い気持ちのまま走ったら
10キロいけたし(笑

4年後、又会おうね!って事で
お疲れ様でした。

でも白魔術はもうやめてね(笑

ポルトガルもとてもよかった。
なんだろう、あの画面から伝わってくる力。

韓国は残念。
元々ちょっとアジアだったら日本より韓国応援してた。

つーかおかしくねぇ!?
あの判定。
何度見てもオフサイド。

審判が絶対の意味が私にはわからない。
一瞬サッカーが嫌いになりそうになった。

だから4年後はもっと強くなって
あの審判を見返してやってください!

で。日本。

日本は、戦う前から仲間割れしてるし
気合は感じられないし
同じ日本人として何かが足りないような気がしてた。

でも本番になったら。。。
と思ったのに、、、。

私は中田派なのです。

ああいう人がいて、それについて行こう、いかなくては、
そう思う人達で戦ってほしかった。

戦いは楽しくやっていたら勝てない。
結果が悪くても楽しんでナンボ?
やっぱりそんな事はないような気がする。

明日死んじゃうかもしれないんだ。
ここぞという時に精一杯自分を追い詰められるかが、
とても肝心だと思う。。。

一人グラウンドであお向けになって泣いている中田がかわいそうだった。
4年後もあるじゃん!
って思う人と、この試合しかない!
って思う人との本当の違いの結果があの姿なのかも。

ちょっと泣けてきた。

ドイツはやっぱり開催国だけあって、
どの国より負けたくない!!!
って気持ちの現れが出てて、見てるととても熱くなる。

ドイツ対アルゼンチンは、
彼が好きなアルゼンチンを応援したかったんだけど、
やっぱり自分が見てきて、応援したい!!
って思う方を応援してしまう。。。

「外に見に行くと絶対おまえの方が勝つ」

と淋しげにしている彼にゴメンナサイだった。。。

そして最大の私の中での山場!!!!!

王者と呼ばれているブラジル?
なんで強いものだけが勝つ、
力があるものだけが勝つ、
っていわれる世の中なんだろう。

そりや強くて今まで沢山勝って来てるから
そうなのかもしれないけど、
4年経ったら分からない。
明日になったら分からない。

思う気持ちが占める割合って相当なものだと思う。
火事場のクソジカラみたいなの?

なんか上手くいえないや。。。。
まぁ、気持ちだけでも勝てないし
力だけでも勝てないけど、

それなりに勝ち抜いて来た国同士だから
同じ立場に立っているはず。

でもみんな口を揃えてブラジルだからねーって言う。

おかしいじゃんっつ!!!
4年ずつ年は過ぎていってるん。
いつまでもずっと王者でいられる保証がどこにある!!

しかも一番気に入らないのは
ロナウドの肥満。

4年もかけて勝負を挑むのに
本番で激太りしてるって何?

その根性がたまらなくイヤ。
体調管理は個人の気持ち、そしてやる気。
一番の現れじゃん!!

故障とかは運だったりするかもだけど、
デブってなんだよ!

1キロ重くなるだけで、
どんだけ足に負担がかかるか。。。。

前のワールドカップから4歳も年を取った自分を忘れ
「太ったって別に平気」的な感じはとてもイヤ。

いやーーーーーーーーー!!!!!

っていい続けてる私にとって
ブラジル対フランスはものっすごい力の入る試合だった。

そしてフランス勝利。

泣けたねー。

ありがとうフランス。
そしてジダン。

世間でどんなに風当たり強くても
若者と一緒に精一杯頑張ってるオヤジのヒーローだね。

最初の方の試合で途中仲間割れしてたような場面もあったが
意見の食い違いを戦わせる相手がいるのは幸せな事。
そういう風に、例え喧嘩になっても、
きちんと前向きに言い合える仲間こそが本物かも。

やっぱり可愛そう。中田。

次。

ドイツ対イタリアは「ドイツ」
ポルトガル対フランスは「・・・・」

むずかしいーーーーーーーーーーーーー。

だからどっちもがんばって。

サッカーファンの方達。。。
色々分かったような口をたたいてすいません。
上記書いた事がとても難しい事は重々承知の上。

自分も毎日負けそうになる日々。。。
でも、そんな繰り返しの毎日だからこそ
元気をくれるような試合をして下さい。

まだまだ楽しみなワールドカップ2006でした。


↓お手間じゃなければプチっとお願いします♪
 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
07/02 17:25 | サッカー | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://nanacha99.blog73.fc2.com/tb.php/77-438c923d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 bangs All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。